RSS | ATOM | SEARCH
イスラエル医師団?
 昨日の朝日新聞の記事ですが、震災支援のため27日にイスラエルより医師団が到着したとのことです。
 
 この記事を読んでかなり驚きました。「なんで?」

 実は震災直後より日本医師会が主体になりJMATという医師、看護師、事務員を1チームとした派遣の動きがなされているのです。愛知県では日本医師会からの要請で県医師会が主体となり各地方医師会にチーム派遣の要請がなされました。準備は整い連休明けには派遣も…という状態まで行きましたが、一転指示あるまで待機という状態になっています。

 国内に動けるチームが数多くいるはずなのに何故さらにイスラエルの医師団が?

 もちろんわざわざ海外から支援して頂けることは大変ありがたいことで医師団に対しては感謝の意でいっぱいです。訳がわからないのは政府・役人ですね。

 医療に限らず仕事上でこのような扱いを受けた場合、一気に上層部に対する信頼をなくすことになると思いませんか?被災者の方々には協力を惜しまないつもりですが、政府・役人には協力したくないと考えてしまいます。これって、おかしいでしょうか…?
author:たかち, category:-, 08:49
comments(5), trackbacks(0), - -
Comment
こんばんは!


えっと…おかしくは「ない」と思います。

でも今回の震災では世界各国から色々な支援もあっての結果だから、そんなに難しく考えなくてもいいのではないでしょうか?

ところで、イスラエルの方達と日本の患者さんの間に生じる「言葉の壁」には不自由してないのかな…
あきねこ, 2011/04/01 7:13 PM
あきねこさん、いつもコメントありがとうございます。

 イスラエルの医師団の方々には大変感謝です。
 自国の災害で自国の医師団が活動待機の状態でってところが残念なところです。
 国内に協力を求めれば惜しまず協力出来る体制があるのだから、まずは国内のチームが率先して活動すべきだと思います。
 政府と医師会の間に何らかの政治的意図があるのでしょうか…?
 今回のスレを立ち上げた翌日、朝日新聞などの新聞に日本医師会がJMATを災害地に向けているとの一面広告が載っていました。邪推かもしれませんが、おそらく一般の人がイスラエル医師団の記事を読んだ際に「日本の医師は何をしてるの?」という批判が出たため、医師会も災害地にチームを派遣してるんだとアピールしたのではないでしょうか。
院長, 2011/04/01 7:43 PM
はじめまして

偶然検索をかけたらこちらのページにつきました

イスラエルの医師団はかなりの金額の金額の医療器具、衣料品、水、チョコレート等まで一緒に持ってきました

医師団に対する政治的配慮はないと思います

なぜなら、最初は日本国(厚生労働省)
も宮城県も受け入れ拒否しましたから

結局イスラエルに留学経験のある栗原市長が受け入れ表明、栗原〜被災地まで通勤して医療行為に及んだようです

また、医療行為自体もトップに日本所医師を配置、その人の指示がなければ問診も行えない状態で、ドクターの免許があれば日本人医師がほかの国で医療行為を行えるのに、日本国での外国人医師は医療行為制限が多いようです

患者は待てど、日本人医師が少なく支持街によるストレスは相当だったようです

この話は医師団の通訳をしていた門傳さん殻聞きましたかかなり精度の高い話だと思います

医師団といっても、自衛隊などが管轄するいわゆる恵まれた被災地に行っているようで格差が激しく、末端の状況はそんな感じだったようで、通訳の方もかなり歯がゆい思いをしたといってました

面子にこだわるのも良いですが、被災者の方は充実したい量を受けれたとは言いがたかったようです

政府の対面は結果的に保たれたようですが・・・

結局満ちこんだチョコレートの多くを感謝の印として門傳さんにプレゼントしたとの事
少し食べる?ときかれました

医療器具は説明書マニュアル そして説明して静川病院などに置いていったそうです

政府は始めそれすらも持ち帰れといった話もあったようですが・・・
現実的に首都圏に多くの医師はいるかもしれませんが、地方はもとから医師不足でした

そこにこの震災があり、さらに医師は不足していました
それでもこの対応
当事者としてはおかしな事ばかりという感じです
失礼します, 2011/04/06 8:47 PM
まじめな話をしたのに誤字脱字が多くて申し訳ありませんでした

冷やかしではないので、そこのところだけはご理解下さい

よろしくお願いします
katka(かてぃか), 2011/04/06 8:51 PM
katkaさん
レスありがとうございます。
貴重な情報をありがとうございました。

やはり情報は一面的なもののみでは偏った考えになってしまいますね。

日本医師会での医師団の派遣計画の詳細は実は伝わって来ておりません。ただ我々の地方医師会の派遣予定地は原発の30km圏のすぐ外側の地域が割り当てられております。
院長, 2011/04/15 9:00 AM









Trackback
url: http://blog.clinic-hiramatsu.com/trackback/74