RSS | ATOM | SEARCH
あれれっ????

 福島県の双葉病院というところで、病院スタッフが入院患者を置き去りにしたとの報道があり、我が目を疑った。事実であればどのような状況でそのようになったかが大変気になった。ところが…

 調べていくうちにマスコミと福島県の報道とは食い違う内容がツイートされていることが判りました。皆さんはどのように思われますか?(長文のためサイトへのURLを示します)。

http://www.kotono8.com/2011/03/18futaba.html

 

author:たかち, category:-, 13:20
comments(5), trackbacks(0), - -
Comment
私個人の意見から言うと仕方ないのではないだろうか。確かに文章を読む限りでは100%マスコミに非はあるものの警察の指示で一旦退避させた医療従事者がもう一度病院に戻ろうとしても戻れなかったこと。この事実まではマスコミも知らされていなかったのではないだろうか。今回発生した大地震は規模も広く混乱の最中、結果的に誤報となってしまったのだろうと思います。その誤報に関しては謝罪は当然するべきだと思いますが。

あきねこ, 2011/03/20 4:05 PM
いつもコメントありがとうございます。

そうなんです。現場が混乱している以上、誤報は仕方がない事です。私も最初の報道で、事実だとすると信じられない事だと思いました。だからこそ非難的な報道に関しては慎重にすべきで、事実確認を可能な限り行った上で報道すべきだと思います。また訂正がなされたら速やかに訂正報道を行うべきだと思います。

ただ、災害対策の中枢である災害対策本部副部長である渡辺周議員が昨日のテレビ出演の際に訂正前の報道に対するコメントをしていたようで大変残念に思いました。
院長, 2011/03/21 8:41 AM
抜けていた事があったので追加します。

先週金曜日には福島県より、実際には救出の際に医療スタッフが現場にいたとの訂正がされました。新聞でも一部の新聞社は訂正報道を即座に出しています。
院長, 2011/03/21 8:47 AM
しかし色々と考えさせられます。

今回の誤報に関しても患者の命を救うことは医者として当然なんだろうと思いますが、今回の報道の裏には医療従事者に殉死を求めているようにも感じました。確かに患者を見捨てて逃げるなんて御法度だが、その方達が助かることによってもっと多くの命を救うこともできるのではないだろうか。

私はただの傍観者に過ぎないのかも知れません。被災地で苦しんでる方がいても募金ぐらいしかしてあげれないが、その善意によって集められた募金箱を盗む人間もいるようで大変残念に思いました。
あきねこ, 2011/03/21 10:22 PM
医師としての使命で災害時に活動することは素晴らしい事だと思いますし、いざこの辺で災害が起きた時は自分も可能な限り頑張りたいと思います。

このような思いはあくまでも自発的なものであるべきで、強要だとか不作為に対して非難されるものではないと思います。

医師であってもその時の状況によって、例えば子供の事や自身の体調などが理由で平時とは異なる判断をすることもあろうかと思います。子供の身に重大な危険が迫っているだとか、医師自身が重病を抱えているような場合は、災害現場から離れざるを得ないでしょう。だからこそ一面のみをみて他人を非難することは良くない事だと思います。
院長, 2011/03/22 9:14 PM









Trackback
url: http://blog.clinic-hiramatsu.com/trackback/71